地方で活用をした結婚相談所

私はフリーランスをしている47歳の男性です。
1人では寂しく思い、29歳の時に結婚相談所に行きました。

群馬県を中心に展開している結婚相談所

私は、47歳の群馬県に住む男性です。現在もさまざまな、方法を使って婚活をしていますが成婚にはいたっておりません。

私が、29歳のときに婚活していた群馬県を中心に展開しているハッピータイムを、紹介します。その相談所を、なぜ退会したかといえば母の介護をしなくてならなくて、結婚どころではなくなったのです。

結婚相談所を使ってみて

ハッピータイムは新聞の広告で見つけました。
私は、今までも良くその名前を見ていたので、おそらく入会者が群馬県では、一番多いのではないかと思い電話を入れました。

ハッピータイムは、群馬県前橋市に本部を持つ結婚相談所です。
群馬県のほとんどの、市と町に支部がありまた、埼玉県と栃木県に支部があります。
その本部と支部すべてが、ネットワークでつながっていてハッピータイムすべての本部支部の人たちを、お見合いに指名できるというシステムです。私は、都市部のあるハッピータイムの支部に電話をかけました。

電話に出たのは、支部長さんの花輪(仮名)さんでした。
花輪さんがおっしゃるには、「電話では、どんなところなのかわからないので、一度来てみてお話を聞いて、それから入る入らないは判断していただければ、良いのだと思います。」というような、電話の内容でした。

私は、電話での感じがとても、良かったので、お話を聞いて見たいと思い、早速次の日曜日に、予約を入れました。

行ってみると、ハッピータイムという小さな看板がありました。
当時は、まだとてつもなく恥ずかしかったので、自動車を降りるときも周りを見ながら降りたのを、覚えています。

中に入って見ると、普通のお宅なのにとても美しく感じました。花輪さんが、カーペンターズがお好きということで、カーペンターズの曲がBGMで、流れていました。

早速お見合い候補の女性の、写真を見せていただきました。みなさん、とても美しく見えました。そこで花輪さんは、「29歳という年齢はとても若いですから、すごく有望だと思いますよ。」というお話でした。

私は、早速入会しました。
まあ、やってみなければ何事も始まらないという風に、思っていたと思います。入会金は、多分7万円だったと思います。

それから、お見合い料金として1人のお見合いが決まると、7千円くらい払ったような気がします。

そして、入会の次に行く日には写真を撮りました。結婚相談所では、写真がかなりの部分を占めているそうです。きれいなお花と一緒に、写真を撮りました。また、その日はお見合いを申し込むという作業もあります。

男性は、なかなか女性からのお見合いの申し込みが、ありませんので最低でも5名くらいは、申し込んでほしいという事でした。

私は、5人の女性のお見合いを申し込みました。それから、2週間ほどして花輪さんから電話がありました。「お見合いのお申し込みが、ありましたので都合の良いときに、来てください。」との事でした。

私は、次の日曜日に行きました。その女性は、私の申し込みをした女性ではありませんでしたが、とても美人でしたので、私はすぐに「お見合いをしてもよいです。」と言いました。彼女は一歳年上の、工藤(仮名)さんでした。

お見合いの日は、2週間後ぐらいでした。シェフ早川、とうい洋食屋さんで行いました。もう、緊張でいっぱいで、食事は全く受け付けませんでしたが、何とか食べました。

工藤さんを気に入らないわけでは、ありませんでしたが、やはり結婚相手となると毎日、一緒に暮らすのでそうすると少し違うのではないかと、私は思い断りました。

私はそれから10名の女性とお見合いをしましたが、いずれも断りました。まだ、若さゆえに多少なりとも好きにならないと、結婚相手は、だめであるという気持ちがあったのだと思います。

それから、復唱になりますが母の介護がありそれどころでは、ならなくなりました。

結婚相談所は数社比較してみた方がいい

私は、一箇所目で入会を決めてしまいましたが、最低でも3社くらいを比較検討したほうが、良いと思います。また、結婚相談所も一つの良い結婚への道筋だと思います。私の親しい友人は結婚相談所で結婚しました。