結婚生活がイヤになったことはない

海外に行く夢と日本にいる彼氏

海外へのワーキングホリデーに行くことが決まっている時に今の主人と付き合い始めました。
私が26歳の時、海外が大好きで海外で働くことが夢だった私。
じゃあなんで付き合ったの?って聞かれたら、なんとなくがきっかけだった気がします。

きちんとした付き合い始めの言葉もなかったし・・。気が付いたら好きになっていたって感じです。でも、海外に行くことも諦められない私は、涙ながらに話をして海外に行くことに。

母親には「なんで行くの」って何回も言われました。
今まで何回も行ったカナダでの生活。
楽しくてわくわくするはずが、まったくしないんです。

「なんで私はカナダにいるんだろう?」なんて思ってしまうこともあったぐらい。主人の存在がだんだん心の中で大きくなっていってたんです。

まだ海外からの電話が高かったころ、毎日のように電話をしました。
そして気が付いたんです。海外にはいいところがたくさんある。
でもそれ以上に日本にもいいところがたくさんある。それに彼がいるって。
だから、予定を大幅に切り上げて帰国しました。
週末には必ず会って車で出かけ、夜には毎日電話。

そして、プロポーズ。
付き合って2年。私が28歳の時に結婚しました。
その時は派遣社員として働いていたので、結婚してもそのまま働くことに。
専業主婦って私には考えられない事だったので。毎朝のお弁当作りから夜の食事まで大変な事ばかり。
でも、好きな人の為にできることは幸せだって思ってなんの苦にも感じませんでした。

結婚すると楽しいことが2倍になる

結婚すると自分の時間が無くなる。
自由になんでもできなくなるなんて考えている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

干渉しすぎないのが長く仲良くいられるコツのような気もしますし、一緒にいられるんだから自分の時間なんていらないそう感じる事もできるからです。

そして、私が声を大にして言いたいのは「本当に結婚って最高」なんだよって事です。
独身で、一人で楽しい事もいっぱいあります。

でも、その楽しさを分かち合える人がいたらもっと幸せだと思いませんか。美味しい物を食べた時「美味しいね」って言いあうだけで美味しさが倍増した気分になれるし、きれいな景色を見た時だって「きれいだね」っていうだけで、何十倍にもきれいに見えたりして。

逆にイヤな事があった時、ちょっとだけ話を聞いてもらうだけで気持ちが和らぐし、怒りの気分も収まります。自分一人で心の中に抱え込むことなく発散してウツ知らずにもなれるんです。

以前会社で「結婚の素晴らしさを教えましょうか」って独身の人に言った時、「すごいね」って言われました。
そうやって結婚の素晴らしさを感じていられるってすごいって。

結婚してつらいことがたくさんある時がありました。そんな時あからさまに慰めるんではなく、話をそらしながら私を笑わせてくれたりした主人。

笑えなかった私が笑えるようになったのは主人のおかげでした。相手の事を思いやることができるようになったら、結婚ってさらに素晴らしいものになります。

話をしなくても、そばにいるだけで、そばでテレビを観ているだけで幸せを感じられる。
相手の好きなものに興味を持って自分も好きになってみると話がさらに弾むようになる。

そうすると相手もこっちが喜ぶことをしてあげようなんて気持ちになるんではないでしょうか。
そうなったら最高の結婚です。
何年何十年経とうが、幸せは持続させられます。

何年かしたら会話もない夫婦。そんなのさみしいだけです。毎日あったことを話あえて、笑いあったり、悩んだり。毎日の積み重ねが最高の夫婦を作り上げていく気がします。
偉そうなことを言える立場ではないんでしょうが、本当に結婚って最高です。