婚活サイトを使っての成婚体験

私は現在35歳で子ども二人を育てている専業主婦の女性です。
私が夫と結婚したのは28歳の時でした。

私が婚活を始めたのは20代半ばからで、そこから3年ぐらいは婚活をしていて夫と巡り合いました。

婚活を始めたきっかけは私は福祉関係で働いていたのですが、女性が大半の職場で出会いが全くなく、このまま年を重ねることに不安を覚えてからです。

25歳ぐらいになると周りは少しづつ結婚する人が出てきて、そういった人を見ていると私も家庭を作りたいと思い、結婚願望がふくらんでいきました。
合コンなどにも参加をしたのですが、結婚につながる出会いをしたいと考えると、婚活という方法で相手を探した方が良いのかなと思いました。

婚活サイトがでやっと知り合えた

私は婚活を始めてから色々な方法にチャレンジをしました。お見合いもしましたし、婚活パーティーにも参加をしました。

その中で結婚につながったのは、婚活サイトを使った出会いでした。
お見合いや婚活パーティーがうまくいかなかった私はまた別の方法はないかと考え、自宅でマイペースに活動できる、月の活動費が3,000円程度という婚活サイトを魅力的に感じたのです。

夫と出会うまでにすぐに出会えたわけではありませんが、婚活サイトで活動を始めてから、男性からアプローチをされることが多く、出会いのチャンスが増えたという手ごたえを感じていました。

婚活サイトは最初に良いなと思ったらメールのやりとりを申し込み、メールをする、そこから実際に会うかどうかを判断する、会ってからは普通の出会いと同じになります。

婚活サイトに登録をした1ヶ月でたくさんの男性からメール交換のアプローチを受けました。

しかし結果的には数人に実際に会いましたがうまくいかず、なかなか難しいなと思っていました。
そんな時にアプローチしてくれたのが夫でした。
写真を見てもプロフィールを読んでも、ここという惹かれる点は特にありませんでしたが、嫌だなと思うところもなく、可もなく不可もなくといった感じの人でした。

そこからメールを始めてみると、しっかりした文章で書いてきてくれていて誠実さを感じましたし、メールから温度が伝わってくるように思いました。
そういったことは初めてで会う前からかなり好感を持っていましたし、実際に会ってからもメールと同じ印象の人で安心してお付き合いができて、自然と結婚に至りました。

諦めず信じ続けたらから成婚できた

私が成婚につながったのは、相手は見つかるという強い気持ちを持ち続けていたからだと思います。
何度も何度も失敗してうまくいかないということはありましたが、縁がある人はきっといると思い活動をすることを止めませんでした。

それに加えて婚活をする中で徐々に異性に対する高望みをしなくなりました。最初は条件が良い人と一緒になりたい、そしたら幸せになれるだろうと思い、そういった出会いを探していましたが、なかなか出会えませんでした。

自分にとって結婚とは何だろう、何を求めているのだろうと考えた時に、条件ではなくこの人となら幸せになれる、一緒に幸せを作っていきたいと思える人だということに気づきました。そのように価値観が変わった時に出会えたのが夫でした。

婚活をする中でストレスを感じること、落ち込むことというのは出てくると思いますし、一回目の出会いでうまくいく人は一握りだと思います。

しかし自分には幸せになるチャンスがある、今はその縁ではなかっただけだという風に前向きにとらえて、それを乗り越えてあきらめずに活動をしていけば必ず幸せになれると思います。

結婚相手が現れない、自分は魅力がないかもしれないと待っているだけではなく、幸せはつかみにいくものだと思います。
私は婚活をして自分から行動を起こしたことで相手が見つかり、結婚をすることができました。

あきらめないで活動をすれば、自分に合った縁は必ずやってくると私は信じていましたし、婚活をしている人すべてに同じような良縁があると思っています。