結婚相談所は出会いの幅を広げてくれた

私は専業主婦をしている39歳です。

自分ひとりで生活していくことが不安で、頼りになるパートナーが欲しいと思い、楽天オーネットを使い婚活を始めました。

いろんな人と出会えるイベントも多数

仕事が忙しく平日は残業続きで家に帰るのは夜中、土日は疲れて家にいる事が多いという生活をしていました。
職場に気になる人がいなくもありませんでしたが、自分から声をかける勇気もなく、なかなか良いご縁には恵まれませんでした。

古い考え方をする性格のため、女子が自分で働きながら生活をしていくという事がなかなかイメージできず、頼りになる旦那様をみつけて私は一歩下がって陰で支えるような生活がしたいと思い相談所に登録しました。

自分でお相手を探すとなるとお相手にパートナーがいるかどうか、結婚に対してどのような考え方を持っているのか等を自分で確認しなければなりません。

しかし、相談所を利用する場合は登録する時点で自分の希望や考え方を相談所に伝えるため、それを踏まえた上で条件に合う方を定期的に数人ずつ紹介してもらえました。

他にもパーティーや、相談所の発行する雑誌に自分の情報が載りそれを見て気になる方に連絡をするという方法、一人ひとりに担当コーディネーターがついてくれるのでそのコーディネーターのアレンジでお相手にお会いするという事もありました。

ホテルのレストランで開かれたパーティーに参加したのですが、あまり機会のないお洒落をしておいしいものを食べながらおしゃべりをするのはとても楽しく、男性の方とお話をするのもあまり苦に感じませんでした。

お見合いパーティーを主としている会社の立食のパーティーにも参加したことがあるのですが、その時は自由に気になる人に声をかけて話をしお相手を探すという方法でした。

自分から声をかける事が出来なかった私はずっと隅に立っているだけでなかなか話をするチャンスもありませんでしたが、この相談所のパーティーは参加者全員とお話をするという方法だったので、たくさんの方とお話をすることが出来ました。

私の場合は今の主人が雑誌に載った私の情報を見て連絡をしてきてくれました。
はじめのうちは相談所からもらったアドレスを利用して話しをしていましたが、そのうち自分の携帯メールを使って連絡をしたり、休日に出かけたりするようになりました。

結婚相談所で知り合った方と成婚

相談所に登録してから主人に出会うまで半年、主人に出会ってから結婚を決めるまで半年でしたが、実はお互いに合って数回で「この人だ」と思っていました。

とてもお恥ずかしい話ですが、私は主人のことが大好きです、主人以外考えられません。私に連絡をしてきてくれた主人、そして主人が私に連絡するきっかけを作ってくれた相談所にとても感謝しています。

私が主人に出会うまでにお会いした方は10人弱でしたが、多い方は100人以上の方とお会いするのだと聞いたことがあります。人はそれぞれいろいろな性格をし、様々な考え方や行動をします。

実は主人も私も少し変わった性格で、一般的な人たちとは違った考え方をします。周りからは変わり者扱いされる私たちですが、二人の性格や考え方は似ている点が多くとても気が合います。(もしかしたら主人が合わせてくれているのかもしれませんが。。。)

普通に生活を送っていて出会える人の数というのは限られていますが、相談所にはとても多くの人が登録しています。

相談所にはあまり興味がない、相談所に登録することが恥ずかしい、または登録したことで周りから良い評価を受けないかもしれないという人もいるかもしれませんが、それはとてももったいない事です。

普段の生活を送りながら(限られた世界で)良い人に出会える人ももちろん多いと思います。それもまたよいご縁だと思います。

でも、相談所に登録して本当なら出会う事の出来ない人たちと出会い、より自分に合う人をみつけるのもまた一つの方法ではないでしょうか。相談所を利用したからこそ主人のような人に出会えたのだと私は思っています。