成婚率をアップさせるお勧めの婚活方法とは

以前であれば30歳前後や30代になってもまだ結婚していないと、

真面目に仕事をしている限り、親や家の近所に住んでいる世話好きなおばさんが、仲人としてお見合い話やまだ結婚していない人の紹介を持ち込んできたものだ。

だが近年では、日本も都市化により1人で暮らすことが多くなって、家族での結束やコミュティ意識が薄すれ、近所付き合いする人も少なくなり挨拶することもないので自分の隣にどのような人が住んでいるかさえも知らないという人が増えているのも事実だ。

このような状況では自分でどんなに努力しても、出会いの機会を与えられないと一生、結婚する相手に出会えない可能性さえある。

異性と知り合う場所を考えると沢山ありますが、いったいどんな方法が一番効率的かと考えると意外と悩むものだ。

異性と出会ったきっかけを調査してみた

ある恋愛SNSが「異性と出会ったきっかけ」をアンケート調査した結果、
1位が学校の同級生で、2位がインタネート、3位が友達の紹介や職場関係で次に合コンや、
クラブや街中でのナンパとあります。

学校の同級生とインタネート、友達の紹介や職場関係が、それぞれ同じ割合で約80%を占めていて、残りは数人程度という結果であった。

また興味深いのは、カップリングパーティやお見合いなどを行う婚活会社があまり世間に知られたくない事実として、カップリングパーティやお見合いなどの成婚率は全体からすると10%でなかなかうまくいっていないということだ。

婚活ビジネスは少子高齢化や未婚の独身者の増加で、市場規模が拡大傾向にあるといえる。
それだけに婚活運営会社にしてみればこの数字は、あまり世間に公表されたくないデータのはずだ。

さらに結婚相談所などは入会金も高く、成婚したらしたで成婚料が高額なので、結婚相談所に入会するだけでお金が掛かり、心理的にも結婚を前提にした交際に発展しにくい背景があるといえる。

これは人間は自分が投資したお金・労力・時間に見合うだけの結果を求めようとする性質があるからで、つまり婚活の場合であればこれだけ投資して頑張ってもそれに見合うだけの結果が伴わなければその反動も大きい。

お金・労力・時間に見合うだけの素敵な結婚相手を必ず見つけると意気込み、結婚相手に高望みしてしまう傾向があるからだ。

結婚相手に医師や弁護士などの職業や高年収などの高いハードルばかりでは、そのような理想の条件だとなかなか紹介された相手に満足できないのが普通です。

さらに男女間にも温度差があり男性は結婚相手の女性に若くてスタイルが良くて可愛いかったり美人な女性を好み、一方の女性は結婚相手の男性の年収が500万円以上、高身長で安定した職業などの条件を求める傾向がある。

しかし、現実的にこのような条件を満たすのはほんの一部の選ばれた人たちであって、 そのような人たちはすぐに結婚相手が見つかって婚活を止めているのが一般的だ。
そう考えると選ばれなかった男女で相手のあらばかりが見えて、文句や不満ばかりを言い合う結果になってしまう。

なかなか結婚相手がきまらない別の要因として、異性とのコミュニケーションがあまり上手でないとか、相手と価値観が合わないとか、 相手の顔や容姿が自分の好みのタイプでないとか、ひどい場合には生理的にだめとかの理由でアプローチを断られるケースさえある。

結論を言えば婚活運営会社が行うような合コンやカップリングパーティは結婚相手との出会いの場としては成功率が高いとは言えず、 男女ともに望んでいる結婚相手とはなかなか出会えないのが現実のようだ。

結婚相手に出会うことができる婚活方法とは

インターネットを利用することが最もチャンスがある

昔と今の時代の最も大きな違いは、IT革命によって誰でも簡単にインターネットを使えるようになったことだ。

どのような情報であってもインターネットで検索すれば一瞬に情報を共有できる即効性があり、どんなにお互いが離れていてもインターネットを通じてコミュニケーションが取れる利便性がある。
三枝さんが司会する有名なテレビ番組「新婚さんいらっしゃい」を観ていても、インターネットを通じて知り合ったというカップルが数多く出演している。

今の時代であれば、結婚したカップルの約20%から30%はインターネットがきっかけで、付き合いが始まったのではないだろうか。

実際に出会って相手とのフィーリングを重視したり、積極的に行動するアクティブな方であれば実際に相手と顔を会わせる合コンやカップリングパーティ形式のほういいかもしれませんが、もしあなたが異性を苦手で人見知りするタイプで、引っ込み思案で消極的な性格で口下手ならば、インターネットを通じた婚活が最も効率的でお手軽かもしれない。

インターネッであればクリックするだけで同じ地域に住む、30人ぐらいの相手の趣味やプロフィールも3分もあればかんたんに検索できます。

優良の婚活サイトの一覧を見ても分かるように、インターネット上のSNS系の婚活サイトはとても人気があり、料金もリーズナブルなのが特徴だ。

さらにもし結婚相手探しに限らなければ無料のSNSや、掲示板などを通じて恋人を作ることもかんたんにできる。

現実的に考えても街に出て好きな相手を見つけるのはかなり難しく、実際に出会えるかどうかは運に影響される面が多分にある。

その点では部屋にいながら多くの人と出会うことができるスマートフォンやパソコンはとても便利なツールで、運に影響されずに地道な努力で魅力的で理想的な相手と出会うチャンスや楽しさがある。

もちろんインターネットを通じて出会うことに抵抗があったり、けっして自然な出会いとは言えないかもしれませんが、 街に出て相手を見つけるのは異なり、努力に見合った結果が出やすいのが利点だと言える。

意外な婚活の場

合コンやカップリングパーティやインターネットを通じた婚活の他にも、アニメ・漫画・ゲームなどのオタクの集まりや山登りやスキーなどのアウトドアの趣味の集まりなどを通じて出会うと相手との相性も良く婚活の成功率も高い。

これは自分と共通の趣味を持っている相手には、興味や好意を持ちやすいという心理が働き、共通の趣味を通じての出会いは相手と早く仲良くなれる。

さらに初めて出会う相手とはどうしても当たり障りのない会話になってしまいがちですが、
何らかの共通の趣味を持つ相手であれば会話もはずみそのまま交際が始まる可能性も高いのです。

婚活と言うとどうしても好条件な相手と出会いたいと思ってしまいますが、結婚とは本来は純粋に相手を愛するということを考えると、何らかの共通の趣味を持つ相手であれば、結婚してもお互いに好きなことに打ち込める良きパートナーになります。

今やっている婚活でなかなか結婚相手が見つからないと悩んでいるのであれば、ちょっと変わった集まりや催しに参加してみると意外な出会いの場があるかもしれません。