【完全理解】結婚相談所を利用する‐結婚相談所とは?

婚活をしていると、必ず耳にするのが婚活の方法です。
婚相談所、婚活サイト、お見合いパーティーといった婚活のタイプがあります。

実際に参加することができれば、すぐにそれぞれの違いというものが分かりますが実際に参加するのは勇気や費用が必要になります。

さらに個人情報を登録してしまうのもちょっと怖いという気持ちもよく理解できます。
ですから、婚活を始める前に自分の利用するものを完全に理解しておく必要がありますので、ここでは結婚相談所とはなにか?どんな違いがあるのかを細かく説明しています。
参考にされてください。

そもそも結婚相談所とはどんなところ?

婚活を行なっている方の多くは、婚活サイトを利用しておられるかもしれません。
サイトという言葉からも分かるように、これは基本的にインターネット上のみでの婚活になります。

登録もネット上、出会いもネット上、相手とのコミュニケーションもネット上ということです。
もちろん、人と話すのが苦手で最初はネット上の方が安心するということもあるので、こうした場合には婚活サイトも大いに役に立ちます。

しかしきちんとしたサービスがあるかどうかという点では、婚活サイトはまったくサポートはないと言っても過言ではありません。

このサポートやサービスという面で結婚相談所はほかのどのタイプよりも優れています。
結婚までのサポートやサービスを提供してくれるのはコンシェルジュ、結婚コンサルタントやアドバイザーと呼ばれている人です。

これらの人が専任でサポートに当ってくれるので、きめ細かいサポートを受けることができます。
そして結婚相談所は全国に支店があり、ネット上だけではなく結婚コンサルタントなどと顔を合わせて相談することも話をすることもできます。
このような実店舗でのサポートはとても心強いものです。
登録をすることで、その後のサポートは全てこうした人たちが行ってくれますし、結婚相談所の主催するパーティーもあり、こうした機会を通じて出会いを経験できます。
このような手厚いサポートがあるために、結婚相談所を利用するには高い費用がかかってきます。

お見合いパーティーと結婚相談所との違い

結婚相談所でもお見合いパーティーを主催することがあります。
ですから、結婚相談所とお見合いパーティー専門の会社とは似ているところがあると言えます。

確かに出会いの場を作るという意味では同じですが、結婚相談所が主催するパーティーの場合には、仮にそのお見合いパーティーで結果がでなくても引き続きサポートを受けることはできます。

しかしお見合いパーティーはというと、その1回のみの機会となります。
こうした違いに加えて、結婚相談所は婚活コンサルタントがいますので、主催しているお見合いパーティーについても良いアドバイスとしてくれます。

加えて実店舗が存在していますので、アドバイザーと顔を合わせてアドバイスを受けることができますので、こうした安心感も普通のお見合いパーティーとは異なります。

利用する結婚相談所の決め方

結婚相談所は日本全国に4,000以上あるとされていますので、それぞれで異なっている部分も多く、一体どこの結婚相談所にすれば良いのか迷ってしまうものです。

費用、キャッチコピーの量、サポートの質、個人情報という分野から良い結婚相談所かどうかを見極めるようにしましょう。

4,000軒もの結婚相談所がありますので、その数だけ費用も異なっています。
もちろん良いサービスがあれば、それに比例して費用が高くなってしまうのは仕方がありません。

自社のHPなどに利用料金が詳細に明記されていない会社はできるだけ避ける方が懸命と言えます。

加えて、非常に高額の入会金が設定されているような会社も避ける方が良いでしょう。
しかし、逆に料金が安すぎる場合にはサービスが悪かったり、紹介してくれる人がいなかったりするケースもあるので注意が必要です。

結婚相談所の中には、誇大広告を載せているような会社もあります。

以前よりも広告への規制が厳しくなっていても、成婚率99%などと書いているところもないわけではありません。
こうした極端な広告をしている会社は信用するべきではありません。

サポートの質はどのように測ることができるのでしょうか?

結婚相談所の口コミは現在かなり充実していますので、こうした口コミ情報も参考になりますが、一番良いのは自分で支店に足を伸ばし結婚コンサルタントの質を確かめることです。

個人情報の保護については、それぞれの会社にプライバシーマークという物があるかどうかを確かめましょう。

これは経済産業省の指導の元に始まったもので、平成10年以降導入されています。
「たいせつにしますプライバシー」というマークがあれば、個人情報保護に関してある程度信頼することができます。

結婚相談所に登録する情報は、年収・住所・学歴などかなり細かい情報になりますので、信頼できるところ以外にはこうした情報は伝えないようにしましょう。
結婚相談所はたくさんありますが、こうした条件に適っている会社となると自ずと決まってきますので、よく調査をして会社を選ぶようにしましょう。