婚活しているものの結果がでない人に見られる3つの原因!あなたはどう?

結婚を本当にしたいのに婚活がぜんぜん上手くいっていないという方は少なくありません。
しかし婚活が順調ではない方には自分では気づいていない原因があるものです。

特にこれからご紹介する3つの特徴に自分が当てはまっていないかどうかをチェックしてみましょう。
意外と自分に当てはまっているということがあるかもしれません。

婚活が上手くいっていない例

婚活を始めてどれくれいの月日が経過していますか?
もちろん始めたばかりという方もいらっしゃるかもしれませんが、婚活を始めてすでに2年以上が経過しているという方もいらっしゃいます。

実は婚活開始後すでに2年以上経過している場合には、何かを改善しなければそのまま続けていても結婚するのは難しいかもしれません。

このように考えたことはないでしょうか?

「自分の理想としている人が見つからない、自分にふさわしい人を待っている、相手の学歴や容姿がちょっと・・・。」
または「ようやく結婚までの話を始められたと思ったら相手から断りの連絡がきた、楽しく話していて意気投合したものの、いざ結婚の話が出たら自分の気持ちが急に冷めてしまった」といった事はないでしょうか?

そんな場合には3つの点を改善するようにしましょう。

婚活を失敗させる3つの原因!あなたは当てはまっていませんか?

原因1:大人になり切れていない未熟さや幼さがある

良い企業に勤めていて収入も良い男性が自立できていないという話は結婚相談所ではよくある話です。
40代の男性が母親と一緒に結婚相談所に来られるということも実際にあるようです。

このような男性に見られる特徴としては、未だに実家に住んでいるため、社会的には自立しているように見えるものの、精神的に自立していないという事です。
そのため、結婚やデートなどを含め重要な物事を決定する際にも「母親への相談」が必要になってきます。

仮に母親に相談をしない場合でも、自立ができていない人は相手を受け入れるという気持ちが少ないために、婚活をしていても最終的に上手くいかなくなってしまいます。

確かにアドバイスを他人に求めることは大切ですが、決定を他人にしてもらう傾向があったり、家庭的にも自立ができていないのであれば、ここを改善する方が先決になります。
婚活は相手の文化や背景や考えを受け入れることができないなら上手くいきません。

原因2 相手への条件を絶対に変えられないプライドの高さ

結婚相手に条件を求めるのは当たり前の事なので、決して悪いことではありません。
しかし全く条件を変えない、融通がきかないという態度は婚活が上手くいかなくなる原因になります。

「自分が結婚するなら絶対に年収700万円以上の人、学歴は○○大学以上の人、容姿は自分のタイプに合致する人」などの条件を持っているかもしれません。
ある程度の条件は必要ですが、こうした条件に固執してしまうなら出会いのチャンスも結婚のチャンスも逃すことになります。

実際、こうした条件に固執している人は婚活をしていても、最後まで残ってしまっています。

条件を曲げない人に共通しているのは、自分の学歴が良い、容姿が比較的良いために人気があった、自分の収入の良さを自覚しているなど、自分に自信を持っているということです。

こうした自信がいつしか自信過剰になり、知らないうちに言動に表れているというケースが多くみられます。

自分が相手に合わせるのではなく、相手を自分に合わせるという感覚は相手に対して嫌悪感を抱かせてしまうものです。

相手への条件にこだわっている時点で、すでに自信過剰に陥っている可能性が高いと思うようにしましょう。

自信過剰な人は嫌だと感じる人は、男女にかかわらずたくさんいますので、相手への要求が高く条件を変えられないという姿勢は出会いを邪魔しているというわけです。

自分を卑下するネガティブな思考

物事が上手く行かないと自分が悪い、自分に責任があると必要以上に反省をしてしまう方がいらっしゃいます。

もちろん自信過剰になるよりは良いかもしれませんが、過度に自分を卑下したりネガティブになってしまったりすると婚活は上手く行かなくなります。

「良い人は自分には寄って来ない」「自分には魅力がないから好きになってくれる人はいない」このように考えていると、表情や仕草にも表れてきてしまうものです。

婚活はいつも上手くいくわけではないので、何度かの失敗があったとしても「次回はきっと上手くいくはずだ」というポジティブな気持ちを忘れないようにしましょう。

実際、結婚相談所を利用していた人で婚活に成功した人には次のような特徴があります。
主体性がある、いつも笑顔でいる、明るくてハキハキしている、臨機応変である、行動が積極的というものです。

つまり、ネガティブとはまったく反対の特徴ということになります。

以上のような3つの特徴に1つでも当てはまっているのであれば、早急に改善するようにしましょう。

理想を持つのは大切ですが、柔軟性や自立性や積極性は人を引きつける魅力になりますので、自分を磨いていきましょう。