結婚相談所と婚活サイトの異なる点!どちらが良いのか?

結婚相談所と婚活サイトには、どんな異なる点があるのでしょうか?
実際に尋ねられると返答に困ってしまうかもしれませんね。
2種類の婚活の異なる点についてまとめていますので、参考にしてください。

婚活サイトには「サイト」という言葉が入っているように、基本的にインターネットを通じてリーズナブルな価格で行なえる婚活ということになります。
実際のサイト名をあげるなら、マッチドットコム、ユーブライト、ペアーズといったサイトがこの婚活サイトに含まれます。

婚活サイトではFacebookやミクシーなどのSNSを利用して出会いの機会を作るタイプや自社に登録されているデータからマッチングを探すというタイプがあります。
こうしたデータを使用して自分で相手を探し、相手とのコンタクトも自分で取る、これが「婚活サイト」です。

では結婚相談所とはどのようなものでしょうか?

まずは結婚相談所を2つのカテゴリーに分ける必要があり、1つは若干婚活サイトと似ているような印象のあるネットを利用して結婚相手を探す「結婚情報サービス系」です。

自分で気になる相手を見つけた後は結婚情報サービスに連絡をしてセッティングをしてもらいます。
もう1つは実際の店舗に行きコンシェルジュなどの仲介が間に入り、結婚相手を探すところからサポートしてくれる「仲介タイプ」の結婚相談所となります。

婚活サイトと結婚相談所について理解するためには、まずこの3つの種類があるということを理解しておきましょう。

これから、この3つの具体例をご紹介します。

婚活サイトと結婚相談所の名前

マッチドットコム、ユーブライト、ペアーズというサイトがオーソドックスな「婚活サイト」と言えます。
楽天オーネット(O‐net)、ツヴァイなどのサイトは結婚相談所の「結婚情報サービス」となります。

最後はリエゾンピュア、パートナーエージェント、IBJメンバーズといったサイトが「仲介型結婚相談所」となります。

特に紛らわしいのは婚活サイトと結婚情報サービスとの差であり、時に結婚情報サービスを婚活サイトと表記している場合もあります。

しかし両者は受けられるサービスが異なっていますので、先程の3つのタイプをしっかりと理解しておくようにしましょう。

こちらのサイトも、この3つのタイプに従ってそれぞれの異なる部分について說明をしていきます。

信頼できる会員が多い結婚相談所

婚活サイトは気軽に利用でき多くの個人情報を登録する必要がない場合が多いため、情報の信頼性という面では若干劣っていると言えます。

加えて登録されている情報が本当に真実のものである保証がありませんので、やはり信頼性は劣ると言わざるを得ません。

ひどい場合には、既婚者でありながら独身として登録も可能ということです。
それに対し結婚相談所の情報に関しては、収入、学歴、職業などを信用のおける資料で証明する場合がほとんどです。

例えば、戸籍謄本によって独身であることを証明、卒業証明書で学歴を証明、確定申告で年収を証明といった具合になります。
ですから結婚相談所の情報に関しては基本的に信頼することができると言えます。

結婚までのサポート

結婚までのサポートを期待している場合は、結婚相談所を利用する方が良いでしょう。

3つのタイプに関してサポートの観点からまとめてみます。

婚活サイトは自分で全てを行なう、つまりほとんどサポートがないというスタンスで間違いありません。
若干紛らわしいのが、結婚相談所に含まれる結婚情報サービスです。

結婚相談所の枠に入っているために、手厚いサポートが受けられると感じるかもしれませんが、基本は自分で行動を起こす必要があります。

情報を利用して相手を見つけるのは自分、見つけた後はセッティングをしてくれるものの、その後の交際などについても自分で行わなければなりません。

手厚いサービスを受ける場合には、別料金が必要になるのが結婚情報サービスと考えることができます。
仲介型の結婚相談所は、好みをコンシェルジュに伝えれば、相手の選定・コンタクト・セッティングなど全てを行ってくれます。

料金

料金は基本的にサポートの量に比例しますので、リーズナブルなのはサービスがほとんどない婚活サイトで、月に3,000円程度、女性の場合利用は無料というケースも多くあります。

結婚相談所は多くのコースがあり、そのコースごとに料金が異なりますが、通常であれば1年間で30万円ほど必要になります。

単純計算をするなら、結婚相談所は婚活サイトの10倍の値段ということになりますが、受けられるサービスに雲泥の差がありますので一概に高すぎるとは言い切れません。

出会いの確率

婚活サイトの情報は信頼できないので、将来の相手に出会うことが難しいかというと一概にそうは言えません。
200万人も登録している方がいるサイトもありますので、婚活サイトは出会いの機会が多く成婚までたどり着く方もいらっしゃいます。

結婚相談所はどうかというと、お付き合いが始まって会員をやめた成婚退会率は8%程度とされていますので、それほど多くはないでしょう。

しかし、真剣に結婚を考えている方の登録が多いのも事実です。
ですからどちらが将来の相手に出会える確率が高いとは一概に言えず、どちらが自分に合っているのかということになります。

このように婚活サイトと結婚相談所についての違いをはっきりと理解し、自分に合っているのがどちらかを判断して利用することがベストの選択と言えるでしょう。

手厚いサポートが欲しいなら結婚相談所、自分で積極的に出会いを作れるなら婚活サイトという分け方も実際的です。